シミが残るニキビ跡を治す方法

シミが残るニキビ跡

炎症性色素沈着によりシミのように跡が残ってしまうタイプのニキビ跡もあります。もともとの肌質や肌色によって異なりますが、茶色や紫色のシミが残る人が多いようです。

 

シミが残るニキビ跡は特に日焼けに要注意!日焼けすると紫外線の影響でシミが濃くなり、さらに濃くなって治りにくくなってしまいます。

 

紫外線対策はしっかりと行いましょう。ニキビ跡にファンデーションを塗るだけでもニキビ跡のシミ悪化防止になります。

赤紫〜紫色のシミになったニキビ跡

色素沈着型のニキビ跡は症状によってさらに2タイプに分かれます。

 

初期の段階ではニキビ跡は赤紫色っぽく見えると思います。この赤紫〜紫色っぽいニキビ跡はニキビの炎症により毛穴周りの血管が破壊され、血が皮膚の下ににじみ出てしまった色なんです。

 

この場合は赤みニキビ跡と同じく肌の再生サイクルで自然治癒していきますから、ビタミンC誘導体配合のスキンケアが有効です。

 

ビタミンC誘導体配合のオススメコスメ情報

 

VC200スターターセット

シーボディ VCスターターセットの特徴

従来の200倍の浸透力を持つビタミンC誘導体を配合し、敏感なニキビ肌の方でも安心の無添加処方&殺菌成分も絶妙な配分量で肌への負担が少なくなっています。今だけ通常の半額の864円で試せてしかも30日間返金保証が付いています!ビタミンC誘導体を使ったことが無い人にはまずこのセットがおすすめです。

価格 評価 備考
864円 評価5 実質6,000円が今なら800円+税で試せるキャンペーン中

 

褐色〜茶色のシミになったニキビ跡

シミタイプのニキビ跡は初期段階は赤紫色ですが、徐々に茶色く変色していきます。この茶色は大量のメラニン色素による色素沈着で、まさにシミと同じ状態なんです!

 

このようなニキビ跡にはビタミンC誘導体だけでなく、シミを直接たたく美白成分が入った化粧品を使うことをおすすめします。

茶色くなったニキビ跡に有効な化粧品

美白成分の中でも特に強力と言われるのがハイドロキノンです。ハイドロキノンは美容皮膚科のシミ治療にも使われる成分で、シミの漂白剤と呼ばれるほど効果が期待できる成分です。

 

ハイドロキノンが配合されたニキビ用スキンケアには次のような商品があります。

 

ハイドロキノン配合のオススメコスメ情報

 

ビーグレン Qusomeホワイトトライアルセット

QuSomeホワイトクリーム1.9の特徴

ハイドロキノンは美容皮膚科でもシミ治療に使われる成分ですが、肌に浸透しにくいことで効果が妨げられていました。ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9は皮膚の油分に良く似た成分でハイドロキノンを覆うことで肌への浸透性を格段に高めたスキンケアです。

QuSomeホワイトクリーム1.9も含めた4アイテムを1,749円で試せるQuSomeホワイトトライアルセットもありますよ。

価格 評価 備考
1,749円(QuSomeホワイト トライアルセット) 評価5 ホワイトクリーム1.9を始め、QuSomeホワイトシリーズが4点セットでこの価格!

部位別・お悩み別おすすめコンテンツ

部位別ニキビケア特集

まずは部位別のニキビの特徴や治し方について紹介します。自分が気になっている箇所から見てみてくださいね^^
おでこ あご 胸元 背中

額のニキビ

詳細へ

あごのニキビ

詳細へ

胸元のニキビ

詳細へ

背中のニキビ

詳細へ

ニキビ跡を治す方法

ニキビケアでとても大切なのが、ニキビ跡を残さないこと!ニキビが治ってもお肌が凸凹(汗)・・なんてことになったら大変!ニキビのきれいな治し方、紹介します。
跡が残る原因 赤ニキビ跡 シミニキビ跡 凸凹ニキビ跡

ニキビの後が残る原因

詳細へ

赤みニキビ跡

詳細へ

シミニキビ跡

詳細へ

凸凹ニキビ跡

詳細へ

シミ(色素沈着)が残るニキビ跡の特徴と治し方関連ページ

ニキビ跡はどうしてできる?
ニキビ跡ができる原因について。
赤みが残るニキビ跡
赤みが残るニキビ跡はニキビ跡の中では一番軽傷と言える状態です。正しいスキンケアを使用してセルフケアを実践すればほとんどの場合、きれいに治すことができます。
クレーター状のニキビ跡
クレーターのように皮膚が凸凹陥没したようなニキビ跡はニキビ跡の中でももっとも深刻な状態。セルフケアでは限界があるため、早めに皮膚科や専門医に相談することがおすすめです。美容皮膚科などで受けられるレーザー治療も効果的です。