背中ニキビを治す方法

背中ニキビを治す方法は、『背中ニキビができる原因』を取り除いてあげることです。つまり

  • 皮脂の分泌を抑えるために乾燥さない、しっかり保湿する
  • 汚れや古い角質を取り除き清潔に保つ
  • できる限り衣服などによる刺激を減らす

ことが大切です。

 

背中の乾燥は厳禁!しっかり保湿しましょう

背中

あなたは洗顔した後、化粧水や乳液などでしっかり保湿しますよね?では背中の保湿をしていますか?

 

お風呂で背中を洗ったら、後はそのままって人が多いですよね。でも実は背中も同じように保湿が必要なんです。

 

背中も乾燥するとターンオーバーが乱れ角質が厚くなったり、皮脂の分泌が活発になり毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

 

毛穴がつまるとニキビができるのは顔も背中もデコルテもどこで一緒!つまり毛穴ケアをしっかりすることがニキビケアの基本ですよね。

 

背中は顔と比べて角質が厚い分、余計に皮脂もつまりやすいんだとか(~_~;)
背中ニキビを予防するには背中も保湿クリームでしっかり保湿することが大切です!

 

洗髪後に体を洗うのが基本です

背中ニキビを防ぐために、お風呂で頭と体を洗う順番も気を配った方が良いですよ。どちらを先に洗うと背中ニキビ予防に効果的か?ご存知でしょうか?正解は「頭を洗う」→「体を洗う」の順番です!

 

先に体を洗うと、後で洗髪をする時にキレイになった背中に汚れやすすぎ時のシャンプー成分が付き、毛穴のつまり、ニキビの原因になるので要注意ですよ!

 

背中ニキビ予防のためにも髪を洗った後に体を洗う習慣を付けるようにしましょう!

 

また髪をすすぐ時はなるべく前かがみですると良いでしょう。シャンプーやリンス成分を背中に付けずに済みますから。同じように洗髪後は髪が背中にかからないようタオルでまとめておけば、トリートメントや髪先の刺激から背中を守れますね。

 

体を洗うボディソープ選びも大切

体を洗うのにボディソープを使う人が多いと思います。

 

ボディソープにもいろんな種類の製品がありますが、ボディソープ自体が背中ニキビの原因になることもあるから注意して選びましょうね。

 

というのも最近のボディソープは見た目や香りを良くしたり洗い上がりをしっとりさせるなどの目的で、香料や着色料、保湿剤が配合されているからなんです。

 

これらの成分が背中にきびの原因になっていることがあり得ます。特に背中ニキビができやすい人は、できる限り余計な成分が入っていないナチュラルな商品を選ぶようにしましょう。

 

余分なものが入っていない固形石けんを使うのもありです。シンプルな素材でできた固形石けんなら汚れをしっかり落とし、ニキビの原因を作らないので、背中ニキビを治す近道になるかも!

 

服は肌触りが優しく通気性に優れた素材を

背中の皮膚が洋服とこすれる刺激も背中ニキビの原因になります。また背中が汗でムレてニキビができやすくなったりもします。

 

肌着など背中に直接触れる衣服は木綿素材のものが一番です。

 

木綿は肌触りが優しく刺激が少ないことと、通気性が高く汗がこもらない特徴を併せ持っているからです。

 

肌着を木綿にするだけでも、背中ニキビが良くなった人もいるくらいなので背中ニキビが気になる方は試してみてくださいね。

部位別・お悩み別おすすめコンテンツ

部位別ニキビケア特集

まずは部位別のニキビの特徴や治し方について紹介します。自分が気になっている箇所から見てみてくださいね^^
おでこ あご 胸元 背中

額のニキビ

詳細へ

あごのニキビ

詳細へ

胸元のニキビ

詳細へ

背中のニキビ

詳細へ

ニキビ跡を治す方法

ニキビケアでとても大切なのが、ニキビ跡を残さないこと!ニキビが治ってもお肌が凸凹(汗)・・なんてことになったら大変!ニキビのきれいな治し方、紹介します。
跡が残る原因 赤ニキビ跡 シミニキビ跡 凸凹ニキビ跡

ニキビの後が残る原因

詳細へ

赤みニキビ跡

詳細へ

シミニキビ跡

詳細へ

凸凹ニキビ跡

詳細へ

背中ニキビを治す方法関連ページ

原因
背中ニキビができる原因について。
背中ニキビ体験談
背中ニキビが気になり出すタイミングって結構ピンポイントでやってきます。背中ニキビで悩んだ方の体験談を紹介します。
背中ニキビにジュエルレイン
背中やデコルテなどのニキビケア商品として大人気なのがジュエルレインです。