アクネ菌は詰まった毛穴の中で増殖する

毛穴に皮脂が溜まる

毛穴詰まり(コメド)はニキビ菌にとって居心地の良い絶好の住まいになってしまいます。

 

毛穴の閉塞』でも説明した通りアクネ菌は空気嫌い。空気がほとんど入り込まないコメド内部はアクネ菌にとって私たちにとってハワイのように居心地の良い場所なんですね。

 

さらにアクネ菌は油分を餌に増殖しますがコメド内部は皮脂(油分)がどんどん供給される状態ですから、アクネ菌にとってはまさに天国なんです。
これはアクネ菌が増えないほうが不思議なくらいの状況なんですよ。

 

アクネ菌は皮脂を食べ増殖をする時に酵素を作り出してしまいます。この酵素には皮脂を酸化させ【過酸化脂質】という物質に変化させてしまいます。

過酸化脂質が発生するとニキビがさらに悪化する

過酸化脂質は肌の老化の原因になり、シミやシワの原因にもなる恐ろしい物質(泣)

 

過酸化脂質が発生するとニキビの炎症はさらに進み膿疱や膿腫にまで悪化する可能性が強まります。(膿疱や膿腫は『ニキビの進行段階』で詳細に説明)

 

つまりニキビを悪化させないためにはアクネ菌の増殖を抑える必要がありますが、アクネ菌はそもそも私たちの皮膚に常時存在する常在菌ですから全部殺菌して退治しようとしても無理があります。

 

アクネ菌を無理に殺菌しようとすると他の常在菌も殺すことになり肌のバランスが崩れる恐れもあるんです。それよりもアクネ菌が好む肌環境を作らないことにニキビケアの重点を置くべきだと思っています。

 

それはつまり皮脂の分泌を抑えコメドを作らない!ということです。

 

皮脂分泌をコントロールする化粧品はコチラから

 

 

CHECKアクネ菌が増える前にニキビの原因を叩くのが正解!


部位別・お悩み別おすすめコンテンツ

部位別ニキビケア特集

まずは部位別のニキビの特徴や治し方について紹介します。自分が気になっている箇所から見てみてくださいね^^
おでこ あご 胸元 背中

額のニキビ

詳細へ

あごのニキビ

詳細へ

胸元のニキビ

詳細へ

背中のニキビ

詳細へ

ニキビ跡を治す方法

ニキビケアでとても大切なのが、ニキビ跡を残さないこと!ニキビが治ってもお肌が凸凹(汗)・・なんてことになったら大変!ニキビのきれいな治し方、紹介します。
跡が残る原因 赤ニキビ跡 シミニキビ跡 凸凹ニキビ跡

ニキビの後が残る原因

詳細へ

赤みニキビ跡

詳細へ

シミニキビ跡

詳細へ

凸凹ニキビ跡

詳細へ

毛穴内部でアクネ菌が増殖関連ページ

皮脂の過剰分泌
何らかの原因でホルモンバランスが乱れ女性でも男性ホルモンが増えたり、排卵日〜生理の直前(黄体期)になると黄体ホルモンの影響で皮脂の分泌が増加します。これによってニキビができる場合が多いので、
毛穴の閉塞(詰まり)
ニキビができる初めの一歩は毛穴出口付近の角質肥厚(角質が厚くなること)。これによって出口をふさがれると内部に皮脂が貯まってしまい、ニキビができる準備が整います。