は行 - ニキビ関連用語集記事一覧

表皮の一番上にある角層が、肌の中に異物や水の浸入を防ぐ働きのことをバリア機能と呼びます。またバリア機能には肌内部の水分が外に逃げないようにふたをしておく役割も果たしています。バリア機能が正常に働くためには角層内部で角質細胞を密着させる働きをするセラミドなどの保湿成分がたっぷりあることが前提になります。保湿成分が不足すると角質細胞同士の繋がりが弱まり、バリア機能が弱まってしまいます。

肌の表面に走る溝のことを皮溝、皮溝に囲まれて盛り上がっている三角形や四角形の模様の部分を皮丘と呼びます。手の甲を見てみると分かりやすいと思います。肌のキメはこの皮溝と皮丘の均一性によって決まります。みずみずしい肌は皮溝も深く皮丘がふっくらと盛り上がり、皮丘1つ1つの模様がくっきりと浮かび上がります。キメが整った肌が輝くように白く見えるのは光を均一に反射するためです。ただし大人ニキビはキメの細かい理...

ケミカルピーリングとは薬剤を皮膚表面に塗り新陳代謝の悪くなった角質をはがす治療法のこと。アルファヒドロキシ酸やサリチル酸などの薬剤で角質間の結合力を弱め、自然に角質がはがれやすくなります。自宅で気軽に使えるピーリング化粧品などもありますが、ニキビのできている肌は敏感な状態ですのでピーリング剤を使用する際には医師の診察を受けてからのほうが安心です。皮膚科ではニキビ治療の一環として厳密に薬剤の濃度を調...

PAはUV-A波をカットする力を表す指標で「+」「++」「+++」などの表記であらわされる。「+」でやや効果がある、「++」なら効果がある、「+++」で非常に効果があるという意味になります。日焼け止めを選ぶ際にはSPF値を重視する傾向にありますが、PA値も大切な数字ですので、覚えておいてくださいね。