バリア機能

表皮の一番上にある角層が、肌の中に異物や水の浸入を防ぐ働きのことをバリア機能と呼びます。またバリア機能には肌内部の水分が外に逃げないようにふたをしておく役割も果たしています。

 

バリア機能が正常に働くためには角層内部で角質細胞を密着させる働きをするセラミドなどの保湿成分がたっぷりあることが前提になります。保湿成分が不足すると角質細胞同士の繋がりが弱まり、バリア機能が弱まってしまいます。

バリア機能 - ニキビ関連用語集関連ページ

皮丘と皮溝
皮丘と皮溝とは?
ピーリング
ピーリングとは?
PA
PAとは?