メラニン

紫外線から肌を守るためメラノサイトという細胞から生成される色素のことをメラニンと呼びます。メラニンは肌を黒くし真皮が紫外線によるダメージを受けないようにブロックする役割を果たします。

 

一方メラニンはシミの原因にもなる物質です。表皮と真皮の境目にある基底膜という境界が年齢とともにもろくなると、メラニンは真皮の側に落ち込んでしまいます。表皮はターンオーバーによって元に戻りますが、真皮は完全には元にもどることができません。年齢を重ねるとシミができやすくなるのには理由があるんですね。

メラニン - ニキビ関連用語集関連ページ

毛包
毛包とは?
毛漏斗部
毛漏斗部とは?