卵胞期

卵胞期とは月経周期の中で卵胞ホルモンが黄体ホルモンよりも優位になる月経〜排卵期までの時期にあたります。卵胞ホルモンは肌をうるおしコラーゲンを増やすなどの働きがあるため、卵胞期は肌の調子が上向くのが普通です。排卵日後の黄体期にできたニキビが生理がはじまり卵胞期に入ると自然と治るサイクルを繰り返す人が多いのはそのためです。

ホルモン分泌の様子

卵胞期 - ニキビ関連用語集関連ページ

卵胞ホルモン(エストロゲン)
卵胞ホルモン(エストロゲン)とは?