UV-A波、UV-B波

紫外線はUV-AとUV-Bと波長の違いによって2つに分けられます。A波は肌の奥深くまで到達し真皮を傷つけ老化の原因となります。真皮のコラーゲンやエラスチンなどの肌構造にダメージを与えるためしわの原因にも。B波は肌の表面近くまでしか到達しませんがエネルギーが強く、ヒリヒリする赤い日焼けを引き起こします。角質が傷つけられ角化異常やニキビ跡の色素沈着の原因にもなりかねません。どちらも肌老化の原因になりますから両方を防ぐことが大切になります。

 

紫外線はまぶしさや熱を持たないため、どのくらい浴びているかが分かりづらいのが注意点。大丈夫と油断していると肌に深刻なダメージを受けていることもあり得ます。UVケアはニキビケアだけでなくスキンケアの基本中の基本。しっかりと対策して肌老化を防ぎましょう。